So-net無料ブログ作成
検索選択

とにかく過去の清算を [1/35]

おばんです。
模型作りが進行しないとこちらの記事も滞ります。てなわけで,あちらこちらでお邪魔させていただいている掲示板やブログの方々へは,まだ当ブログの復活の通知はしておりません(-_-;)

今は,どうしても過去に手をつけていたものを完成させたくて,一つずつ手をつけています。
その中でも「ようやく形になったなぁ」と感慨深いのがこいつです:
DSCF0423.jpg

今ではミニアートから決定版が出ていますが,5年前にはまだドラゴン(アラン)のものしかなく,
これを手に入れたときは興奮したものです。
宮崎さんの「ハンスの帰還」に出てきたのが,こいつの存在を知ったはじめです。

漫画の中では軽快に動くこいつも,アラン模型の第一作?となっては重戦車なみの迫力です…
DSCF0424.jpg

後のアランを予言するかのように,部品は分厚い,モールドは甘い,隙間はできる等々問題は多々ありましたが,出来てしまえばやはり嬉しいものです。

DSCF0425.jpg

こいつには,タミヤのKVについている握りこぶしの戦車兵を添えてやりたいものです(^_^)



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

おとしぶた

ご無沙汰しております。

良くぞあの難物キットを!
完成おめでとうございます。

キットの装甲の厚さはタイガー戦車よりも厚く、パーツの厚さから友達の間では「板チョコ戦車」と呼ばれているあのアランのSU-76(でしたっけ?)を、完成させるとはさすがです。
でも、難物キットには見えない仕上がりになっているところは流石です。

これからも楽しんで作ってくださいませ。
by おとしぶた (2011-07-11 21:19) 

arka

おとしぶた様,お久しぶりです。来てくださって有難うございます。

あのキットのものすごさは,持ったときに田宮の48ダイキャストシャーシーと
同じ重量感があるところです(-_-;)

お褒めいただき恐縮です。アランはこれを手がけたときで3作目でしたので,もう驚きもあきれ果てもなくなり,とにかく情熱だけで突き進みました。
製作を再開し「よくぞあの時の自分は」と思わずにはいられません。

そのアランもドラゴンにすっかりラインナップを奪われてしまいました。
諸行無常…ですね。
by arka (2011-07-11 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。