So-net無料ブログ作成

試行錯誤 [色々]

模型の塗装テクニックといえば,昔はウォッシングとドライブラシが定番であったけど,
今や,ピグメントやらシェーディングやら果てはカラーモジュレーションなど,
選択の幅が広がって,喜んでいいのかついてけなくて悲しんでいいのか。

で,とりあえず自分の慣れ親しんだ方法で,自分なりの模型作りを楽しむことにしています。
新しいことは,いずれ気持ちが向いたらやってみようと思います。

で,最近の作品は:

DSCF0961.jpg

マッチボックスの名作クルップボクサーです。車両には一切汚しはかけず,ベースに置いて楽しんでいます。

また,1/35では,田宮の名作:

DSCF0957.jpg

M41ウォーカーブルドッグです。

これは,生まれて初めてエアーブラシ(とうとう使ってみた)で塗装しました。
塗装膜の均一さが,筆塗りと全く違うのには驚かされました。次回は,未塗装状態で組んで
作成後に塗装という模型誌の定番作業を試してみようと思います。

で,M41は,さり気なくドライブラシを効かせ,そのくせ何故か足回りにはコテコテに
パステルで泥汚れをつけました。まぁ,やってみたかったんで(*^_^*)。

普段,汚しは殆どかけないのですが,現用戦車には何故か泥汚れが似合う気がします,はい。

次回は,マスターボックスの初期のキットである一号戦車A型の製作過程をお見せしたいと思います。
(今のマスターボックスからは考えられない東欧テイストを楽しんでいます(-_-;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。