So-net無料ブログ作成

試行錯誤 [色々]

模型の塗装テクニックといえば,昔はウォッシングとドライブラシが定番であったけど,
今や,ピグメントやらシェーディングやら果てはカラーモジュレーションなど,
選択の幅が広がって,喜んでいいのかついてけなくて悲しんでいいのか。

で,とりあえず自分の慣れ親しんだ方法で,自分なりの模型作りを楽しむことにしています。
新しいことは,いずれ気持ちが向いたらやってみようと思います。

で,最近の作品は:

DSCF0961.jpg

マッチボックスの名作クルップボクサーです。車両には一切汚しはかけず,ベースに置いて楽しんでいます。

また,1/35では,田宮の名作:

DSCF0957.jpg

M41ウォーカーブルドッグです。

これは,生まれて初めてエアーブラシ(とうとう使ってみた)で塗装しました。
塗装膜の均一さが,筆塗りと全く違うのには驚かされました。次回は,未塗装状態で組んで
作成後に塗装という模型誌の定番作業を試してみようと思います。

で,M41は,さり気なくドライブラシを効かせ,そのくせ何故か足回りにはコテコテに
パステルで泥汚れをつけました。まぁ,やってみたかったんで(*^_^*)。

普段,汚しは殆どかけないのですが,現用戦車には何故か泥汚れが似合う気がします,はい。

次回は,マスターボックスの初期のキットである一号戦車A型の製作過程をお見せしたいと思います。
(今のマスターボックスからは考えられない東欧テイストを楽しんでいます(-_-;)

またまたエアフィックス [ミニスケール]

おばんです。

相変わらず,マイペースで模型製作をすすめております。
で,この前のチャーチルで味をしめて,今度はエアフィックスのスキャンメル・タンクトランスポーターを
作りました。
今後,一生の間,間違ってもアキュリットの1/35は作らないだろうから,せめてミニスケで
その雄姿を見たいと思います。

で,箱を開けるとこんな感じ:

DSCF0943.jpg

ね,オモチャっぽいでしょう(-_-;)

それでも組み立て始めると,エアはかっちりと汲みあがっていきます:

DSCF0947.jpg

で,色々やって,完成です:

DSCF0951.jpg
普段ミニスケに汚しはかけないのですが,今回は少々手を入れてみました(分かるかなぁ?)


チャーチル載っけるとこんな感じです:

DSCF0952.jpg

他にも合間に,マッチボックスのクルップを組んだり,今日は5年前に手をつけたハセガワのクルセーダーを
いじったりしました。
更新は怠ってますが,最近はまめに作業をしています,はい(^_^)


こんな感じで作ってます [ミニスケール]

おばんです。

またまた,しばらく更新が滞ってしまいました(-_-;)
ごたぶんにもれず,生活が忙しくなったり,体調を崩したり等で,模型を触っていませんでした。
でも,IV号は形になる所までいきましたよ。完成まで後一歩です。

さて,正月休みはこれまで買いためてきた積みプラをさばくべく,ひたすら作りたおし,
自己最高記録の10個くらいは完成させました。
おかげで,積みプラ以外に完成品を置く場所をこさえる羽目になりました…。

で,三連休初日の今日は,ふと眼に入ったエアフィックスのチャーチルをチャチャッと作りました。
午前中だけで作業完了。
私の完成は,他のモデラーさんよりもハードルが低いので(ローガン先生の言う所の「低級モデリング」です),多少部品が付いてなくても,継ぎ目が消されてなくても満足すれば完成なのです。
そういう意味では,以前,アマモで紹介されていた大塚康生先生の作り方と(レベルは違いますが)一脈通じる所があります。

で,作業開始時はこんな感じで:

DSCF0939.jpg

チャチャッと,部品を組んでいきます。

DSCF0940.jpg

で,早くも形になりました。エアフィックスのものは,ランナーの状態ではオモチャじみているのですが,
完成すると雰囲気がとても良く,いつも嬉しくなります。

で,色付けはこんな感じで:

DSCF0941.jpg

基本色は,もっぱら田宮アクリルで。ムラが出来にくく,またビン生でもいける濃度なので,
ラッカーよりはアクリルを多用しています。

仕上げは,ウォッシングとドライブラシで。エアブラシを使わないので,模型誌を飾るような作品の出来は,
自分には無理とあきらめていましたが,偶然ドライブラシで,基本色に白以外の色を混ぜてやったところ,
おもいがけず味がでました。で,わしにはドライブラシがある,ということで,しばらくはこれで実験を繰り返していこうと思っています(^_^)

で,完成:

DSCF0942.jpg

ミニスケは,本当にいきづまった時や,息抜きの時に一服の清涼剤のようにいいですね。
ミニスケ専門の方には,つっこみどころ満載の出来でしょうが,
まぁ,「プラモで気晴らし」ですので,そこの所は大目に見てくださいませ_(._.)_










































メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。