So-net無料ブログ作成
検索選択
フィギュア ブログトップ

古いキットには味がある [フィギュア]

今日も今日とて,エッシーとイタレリの降下猟兵の製作です。

201108051849000.jpg

エッシーのフィギュアは,35としては小さめで,それは「ゴリアテ」以来の作者の癖ですね。
正直,数年前にキットを入手した時には,「はたして組めるのか」という疑念でいっぱいでしたが,
作ってみれば,割と作りやすく,私のようなフィギュア初心者には,何より
楽しめます。なんたって「気晴らし」でやってますからね。

イタレリのお兄さんは妙に頑張ってます:
201108051849001.jpg

今後,その他大勢も含め,スプリンター迷彩の練習がまっています(-_-;)

追記:
今は,丁寧には作るけども上手に作ることは目指していません。
基本,子供の時のあの感動を味わいなおしたいのが私のスタンスです。
てなことで,数をこなすうちには,いずれ目の肥えた読者の方にも見ていただける
ものが出来るのではと思います。気長にお付き合いくださいませ\(-o-)/

古いキットも面白い [フィギュア]

おばんです。
二週間ほど模型を離れていました。
あまり根を詰めると疲れるようですなぁ…。

さて,今日は以前から手を着けたかったイタレリとエッシーのフィギュア
作り始めました。

イタレリやエッシーというと,あの独特のプロポーションとノッペリとしたシワばかりが
印象に強いのですが,いざ作ってみると思いのほかに精密でした(゜o゜)。

201107302336000.jpg

これはエッシーの降下猟兵ですが,エッシーは原型師が作を追う毎に腕をましており,
最終的には,あの「工兵突撃セット」や「Flak30」のような名作が生まれるのです。

エッシーのフィギュアは,作ってみると分かるのですが,あの大らかな作りからは想像も出来ない程
ぴたりと接合部が決まっているのです。
この原型師,そうとうの凄腕ですね。

201107302339000.jpg

こちらはイタレリ。例によって「のっぺり」してます。それでも至る所,繊細なモールドが付けられており,
やはり作り手のこだわりを感じさせます。

201107302341000.jpg

最後は,我らが田宮の降下猟兵。このキットも,かなり名作のうちに入るのではと個人的には思います。
頭部は大きかったので,削り込みましたが,それ以外はキットを活かしています。

突然のスポット生産で,なぜか「アメリカ戦車兵」がラインアップされてますが,
結構買いだと思います。手を入れれば入れただけ答えてくれる確かさがあると思います。


フィギュア ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。