So-net無料ブログ作成

え、まだやってたの? [日記]

おばんです。
模型趣味、ブログ休止中も隔年で続けていました。

一昨年は、一切作れませんでしたが、昨年末から再び動き出しました。

で、何をしているかというと、
今まで作ったものに手を入れ直しています。

ある時期、一夏に4-5個まとめて作った作品群があるのですが、
気付いてみると、そのいい加減な作りっぷりに呆然としました。

んで、今、積みプラ解消は置いておいて、気になるそいつらを
ばらして、作りなおしています:

DSCF1007.JPG

パンターは、調子に乗ってポリパテでコーティングしましたが、
タミヤから、コーティングシートが出たので張り直しました。
で、塗装も三面図のみ箱絵にでてる411号車で挑戦してみました。

んで、
DSCF1024.JPG

でお分かりになる方は凄いです。
全体像はありませんが、例によって、今はなきアラン模型のマーダーII D型です。

K59のレジン部品の精巧さと裏腹のいい加減な(その時は本気だったんだけど)工作に、
理解、分解、再構築しています。
うーん、積みプラ解消が遠のいていく…。


宿題やった? [日記]

モデラーというのはいつでも宿題をかかえている。
夏休み,終わらせてなければいけないが手をつけていない宿題。
そう,我々にとってそれは「積みプラ」だ。

一口に「積みプラ」といっても,ただ無秩序に積んでいるわけではない。
それぞれに買った動機や目標があるわけで。
したから,手当たり次第に作っていくのも一つの方法ではあるが,
自分の中にある「課題」を一個一個かたづけていくのが僕の流儀らしい。

目下,イタレリとエッシーのフィギュアに手をつけているのも,過去にそれらのフィギュアを
完成させられなかった悔しさがあるからだ(てっ,小学生の時の挫折だぞそれ)。
これも自分の中の一つの宿題。

ただ,そんな宿題も,やはりその時の「実力」故に,仕上げることが出来ないこともある。
そうすると,こんどは「お手つきプラモ」という名の宿題が出来るわけだ。
(実は,降下猟兵の軍装で今つまずいています。問題は先送りにしました)

で,(今日は長いなぁ),次の宿題は:ドラゴンのキット。
お題は「IV号D型」。スマートキットが生まれる一つの契機となった,コテコテに
細分化されたキットだ。

で,昨日手をつけたもの:
image.jpg

起動輪は,リベットを一個一個植えつけるタイプも同梱されていたが,当然パス。
昨日はこれだけでお腹いっぱいになりましたとさ。

こんなとこにも冬目景先生が… [日記]

以前,冬目景先生の漫画に,高荷先生をモデルにした人物が
出ていることを書きましたが,今月号の『モデルグラフィックス』を
みていて,冬目先生自身がカットを載せているのを発見!

具体的には,p42の「岸川ラボ」の見出し絵で,犬の博士が本を調べているカットです。

高荷先生との繋がりといい,モデグラとのつながりといい,
一体冬目先生は,どういうスタンスで模型とつながっているのだろう。
目下の疑問です(^_^;)

復活の日 [日記]

おばんです。
更新のほとんどないブログは読者がつかないというのは本当ですね(ToT)/~~~

とはいえ,実際に模型を作れなかったのだから,このブログを書くわけにもいかなかったわけで…。

そんな私ですが,模型製作復活です[手(グー)]

今はもっぱら5年前に始めたころに手をつけて,そのままにしてしまった作品に手をいれています。
今日はその中でも,飼い猫に棚から突き落とされるという悲惨な目にあったダッジくん:
DSCF0415.jpg
ごく一部の部品を除いて紛失したものはなく,再生できました(^^♪

イタレリ版と違い純正MAX版の特色はフィギュアがついていること。これが車両に躍動感を与えてくれます:
DSCF0417.jpg
でもフィギュアはまだ未塗装なのよね…。

首藤先生を悼む [日記]

首藤先生が,亡くなられたと報道があった。

40-50代の方なら,名前は知らなくとも作品名はご存知でしょう。

ヴァルディオス,ゴーショーグンの脚本を手がけた,
そして,誰もがしる『ミンキーモモ』の作者さんです。

駅の喫煙室でたおれ,クモ膜下で入院されたとの報は,聞きましたが,
まさか,お亡くなりになられるとは…。

別に私は,コアなファンというわけではなく,
中学生時代に楽しませてくれた,才能あふれるクリエーターとして尊敬していました。
ネット記事の連載も,当時をしのぶよすがとして,楽しみにしていたのに…。

いつか,必ずミンキーモモの最新作を,というお考えがあったというのが,
楽しみでしたが…。

思い出.jpg

当時,放映を見ていて,無邪気に笑えていた自分に戻りたいです。

こんな所にも高荷先生が! [日記]

おばんです。

私,マンガも大好きで,その中でも冬目景さんは,『ハツカネズミの時間』からのファンで,
コミックは全種類持ってます(^_^;)

昨日,ふらっと本屋に寄ったら,あ,新刊だ。
アフタヌーンに連載の『アコニー』の第一巻でした。

帯には,なぜかあの高荷先生のコメントが?!

読んでみて納得,作中の人物の一人がプラモのボックスアートの絵描きさんなのです。
それものっけから,五式中戦車を描いているような,濃い方で…。
お顔もそう思ってみると,先生似で(笑)

作者ははっきりと高荷先生をモデルとした,とコメントしていますが,
いったいどうした縁があったのか,とても気になりますね。

さぁ,マンガ好きも模型好きも本屋に走ろう!

追記:
巻末に,高荷先生直筆にメッセージがのっています(^_^;)

新製品ラッシュは相変わらず [日記]

おばんです。

突然ですが,私は大砲ものが大好きです。

数年前なら,大砲ものはAFVクラブの独壇場だったのですが,
ここにきて,ドラもトラペも手をつけてきました。

目下の話題は,なんといってもパックホウィッツゥアーでしょう。
(いや,巷ではタミヤのマチルダだぞ)
新興メーカーのVisionModelとAFVクラブのバッティングです。

以前,レジキャストからガレキで出たときは,値段のこともあり,また,
絶対ドラが出すだろうという憶測から手を出しませんでしたが,
なんとまぁ,他の二社から出るとは…。

ドイツの17センチ砲は,トラペからグリレが出たときにそれ目当てで購入したのですが,
単品で出るとの予告。これも買いでしょう。

トラペは,ここにきてどうしたのか,砲兵セットも予告しています。
写真で見る限りでは,なかなかどうしていい出来です。

後,これが出てくれれば,というのは
ドイツの75ミリ歩兵砲!
さすがにそこまでくれば,私の熱も冷めましょう(-_-;)

あ,イタレリの1/35のPTボート買いました。
老後の楽しみがまた増えちゃった…。


近況まで [日記]

久しぶりのブログへのログインです。
この間,長く閲覧してきた模型ブログのいくつかが閉鎖してしまいました。
直接お会いした方はまだいらっしゃいませんが,
どうされたのか,ちょっと気がかりであります。

さて,休止期間中に作ったもの:
1/76 フジミ 一号戦車
1/76 JBModel ビッカース
1/72 アカデミー キューベルワーゲン

と,ミニスケばかり。おまけに小さい!でも楽しかった~。

作りかけのBeepは,猫に落とされて見事にばらばらに。
目下,箱の中でレストア待ちです。

この間も勿論,模型屋通いは欠かさず,主な新製品はゲットしています。

その中でも,これはさすがに…というのは:
トラペ 1/16 キングタイガー
イタレリ 1/35 Sボート

この二つは,何か残りの一生かけて楽しめそうです(^_^;)

今日は久々に模型にさわりました。
タミヤ(イタレリ)の新製品,イタリア軽戦車L6/40です。
さくさく組めます。楽しい楽しい。

筆塗りでの迷彩に初挑戦してみたいと思います。

今日は写真なし。休止期間にデジカメがご昇天されました(ーー;)

浮気の虫 [日記]

おばんです。
ようよう仙台の地も春めいてまいりました。
私もそろそろ,活動期に入れそうです,はい。

最近,浮気の虫にそそのかされ,飛行機にも関心がいっています。
AFVファンにもなじみの深いD-Dayにつかわれたグライダーや,その関連でC47や
はては,イタレリのギガントとか色々とちょこちょこと購入しております(*^_^*)。
あと,実は35のヘリは相当数つんでいます,龍のヒューイが欲しいなぁ。
ゼロ戦とかメッサーシュミットなどに手を出さないのは,やはりAFV好きの
性でしょうか…。メカメカしいのがいいんですよね。

この前,行きつけの店のショーケースに,AFVとならんで,かわいい1/144の飛行機が
ならんでいました。飛行機にうとい私はスツーカと思ったのですが,
店長さんにきいたら,まったく違う機種でした,けど,そのきれいな仕上がりに
ひかれて,1/144のスツーカを購入。
されど,300円キットのかなしさ,塗装図がない!ので,田宮72のスツーカを買いました。

で,今日,箱をあけてしげしげ眺めていたら,設計図のはしに,「この製品は
部品もデカールもイタレリ製です」と書いてある!
田宮製品だと思い購入したのに,と憤慨,せめて箱にはっきり書いてくれればねぇ。
別にイタレリでもいいんだけど…。

今日は画像なしですみません。旧作もあるにはあるのですが,
やはり新作をのせたくて。
ミニスケになる可能性大です(^^)/




お久しぶりです [日記]

あけましておめでとうございます。
時様子をみてくださっている皆様,いつもありがとうございます。
私は決して模型をやめたわけではありません(-o-)/。
9月から3-4ヶ月あまり,ここにきてようよう模型作り,およびブログを再開できそうです。はい。

休止期間中も,毎月の模型店通いは欠かしておりませんで,
(模型屋めぐりも「気晴らし」です)
部屋の何割かは,模型のストックで埋まっております。
はっきりいって,もうくつろげる空間ではありません,物置状態です。

そんな中で,先日購入したものを:

先ずはレベルの1/72 21cm砲,

この砲は,たまたま過去のグランドパワー誌で見かけ,
その巨大さに感嘆して以来心の中に残っておりました。
大砲好きの私としては逃せないアイテムです。

もう1つは,メーカー不明の1/35 ロシア装甲車,

箱絵の完成写真をどうみてもダメダメちゃんなんですし,
パーツをみると「これはヴァキュームフォームか?!」と思わないではいられない
整形ですが,
変り種好きの私は,こういうものを見るとついストックに加えてしまうのです。
これは細部をいじらず,そのまま組み上げるつもりです。
(組むだけで大変だろうが(-_-;))

次回こそ,次回作の製作記を載せたいですね…。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。